「まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか」(ナシーム・ニコラス・タレブ著)を読んでみた - ねおにーとちゃんねる ~株・FX・副業まとめ~

「まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか」(ナシーム・ニコラス・タレブ著)を読んでみた

1: ネオ名無しさん 投稿日:2015/02/08(日) 06:40:27.59
我々は「ランダム」と「人間によるバイアス」の力を過小評価する
何故ならば厳密な確率論から導き出される結論は人間の脳味噌が生来的に持つ特徴と相反するからである

著者が生きる世界は金融市場
そこはランダムが支配する世界だ

アナリストはもっともらしく日々の株価の動きを解説してみせるが、そんなものは単なるノイズにすぎない
人間はナンセンスでランダムなノイズに対して何らかの意味を見出そうとする性質が有る
例えば二者択一の選択を10回連続で正解し続けたトレーダーを我々は「優秀」と見る
むしろ、何かしら理由を付けてでも彼の中に優秀性を見出そうとする
そして彼の自伝が出版され、生い立ちから、学歴、職歴、趣味、人生に対する哲学までが万人に称賛される
もちろん周囲は、成功者に対して「結果的には起こらなかった、しかし、確実に存在したリスク」に関する話題を持ちかけたりしない

しかし、彼に対する正当な評価は「すごく運の良い奴」である
トレーダーが1000人居れば確率的に1人は上記のような幸運に恵まれる
決して1000人に1人の優秀な頭脳を持つ俊英ではない
しかし、その幸運な1人が次の二者択一に正解する確率はもちろん50%である
本人も周囲もそのことには気づかないだろうが・・・

我々はしばしば帰納的誤謬を犯す
全キャリアの中の99%の期間で利益を出し続けた「優秀な」トレーダーがわずか1回の大波に飲まれ姿を消す
潜在的に確実に存在するリスクを「過去のトレンドから見てほぼありえない」と切り捨てた「優秀な」トレーダーがブラックスワンの餌食となる
業界用語でこれを「blow up=吹き飛ぶ」と言うらしい
7年掛けて上り詰めたヒーローは僅か7日の恐慌で吹き飛んでしまう
「こんなことはこれまで無かった!」と叫びながら

(続く1/2)




2: ネオ名無しさん 投稿日:2015/02/08(日) 06:40:54.43
彼は決して「ありえない災厄に見舞われたとんでもなく不運なトレーダー」ではない
むしろ「それまでたまたま吹き飛ばなかった運の良い奴」だったのだ
しかし、本人はそのことを認めない
かつての成功と言う甘美な体験に縛られ、自分のポジションを結婚してしまったトレーダーは、最終的にはその愛妻とともに心中する羽目になる

人間の脳は損失を出すことに耐えられない
少額でも、毎日高い確率で利益を出していると安堵するし、上司からの評価も上がる
「少額ながら毎日確実に利益を出す」ことのその裏でどれだけ莫大なリスクを背負っているかには目を瞑って・・・
著者はそのような「毎日100円儲けつつ、ある日突然1億円失う」トレーダーの逆を張って名声を上げて来た

私たちの脳は非合理的で、いい加減で、拙速に結論を出し、間違いを犯す
頭ではそれが分かっていても、情緒に流されるのが人間の愚かさであり、美しさである
全てを最適化すると、人間としての充足感は減退する
ブラックスワンが狙う獲物は、そんな頭(現実、確率、論理、理性)と心(直感、バイアス、情緒)が生み出すギャップである

(おわり 2/2)



4: ネオ名無しさん 投稿日:2015/02/08(日) 06:47:33.65
ギャンブラーのほとんどが勝てば実力負ければ運だと思っているだろ

5: ネオ名無しさん 投稿日:2015/02/08(日) 06:58:13.14
>>1
それは違うけどな
実力も運も両方だよ
投資の方針や実行力という実力的な所も半分くらいあり
そこに運がもう半分くらいの要素としてあるという事で

6: ネオ名無しさん 投稿日:2015/02/08(日) 06:59:37.95
>>1
>「結果的には起こらなかった、しかし、確実に存在したリスク」
これも違っていて
可能性は無限には無く
人それぞれ限定的な可能性しか無く
存在しなかったリスクというのも多い

10: ネオ名無しさん 投稿日:2015/02/08(日) 07:09:51.22
人間って案外合理的な判断ができないもんなんだよな
頭の良さそうな人でもバイアスに騙される
これはもう人間の性だね

12: ネオ名無しさん 投稿日:2015/02/08(日) 07:21:59.41
改めて説明されると当たり前のことなんだけどね
人間の脳って本当に不合理

13: ネオ名無しさん 投稿日:2015/02/08(日) 07:22:28.50
時間をかけて読んだものだから
何か価値があると思って読書感想文を書く
人間の脳っておもしろいねw

17: ネオ名無しさん 投稿日:2015/02/08(日) 07:45:15.84
「過去の推移から見てこのライン以下にはならない」

あくまで「過去の推移」だからね

18: ネオ名無しさん 投稿日:2015/02/08(日) 07:47:22.39
アメリカの歴史的に有名な投資家の大半は最後は失敗して自殺だってね

19: ネオ名無しさん 投稿日:2015/02/08(日) 07:49:43.53
有名な投資家の半分は吹き飛んでる
残りの半分はたまたままだ吹き飛んでないだけ

20: ネオ名無しさん 投稿日:2015/02/08(日) 07:52:26.34
百勝しても一敗で全てを失うからな

21: ネオ名無しさん 投稿日:2015/02/08(日) 07:52:29.23
10回連続で当てたやつが
次の二者択一で正解する確率は50%じゃ無いけどな

23: ネオ名無しさん 投稿日:2015/02/08(日) 07:54:29.85
>>21
そーゆー勘違いでギャンブラーは胴元を儲けさせるのよ

22: ネオ名無しさん 投稿日:2015/02/08(日) 07:53:23.48
>かつての成功と言う甘美な体験に縛られ、自分のポジションを結婚してしまったトレーダーは、最終的にはその愛妻とともに心中する羽目になる

ドラマの煽りみたいな表現だな

24: ネオ名無しさん 投稿日:2015/02/08(日) 07:54:37.23
結局負けを認めて損切りする事も大事って事か

26: ネオ名無しさん 投稿日:2015/02/08(日) 08:37:54.10
統計学で自分は運が良いと言う人悪いと言う人に同じ試験をすると
運の良い人の正解率は80%悪いと答えた人の正解率20%と言う問題がある
種はその問題紙のすみに答えが書いてありそれに気付くか気付かないかの違いである
統計学では自分の運が良いと言う人は自分の運が悪いと答えた人より注意力観察力が高いという結果になった

27: ネオ名無しさん 投稿日:2015/02/08(日) 09:13:08.85
なるほど

28: ネオ名無しさん 投稿日:2015/02/08(日) 09:44:29.38
この人の感謝祭の七面鳥のたとえ話は面白いよね
1の話は経験的知識と推論のシステムが確率事象の時間軸の中で
非常に限られた部分から構成されることの落とし穴をついてるけど
一般的にロングテールの端に当たる事柄が人々の世界観の枠外におかれることの危険を論じる道具にもなってる
社会が定期的に宗教家を生み出す背景も人類の種としてのサバイバル本能と関連しているのかも

29: ネオ名無しさん 投稿日:2015/02/08(日) 09:45:49.92
「今までの経験上何万年に1回しか起こらない恐慌」はわりと頻繁に起こる

30: ネオ名無しさん 投稿日:2015/02/08(日) 09:50:43.12
めったに起こらない事象はふつう分散の非常に大きい確率分布を示すから
統計的には今この瞬間に起きても全く不思議じゃないってことになる

31: ネオ名無しさん 投稿日:2015/02/08(日) 09:54:25.07
車の交通事故は運て言うけど結局お金持ちはリスク回避の為自分で運転はしない

32: ネオ名無しさん 投稿日:2015/02/08(日) 09:56:49.15
>>1
こいつ株もFXもやったことないんだろうなw
損切りも知らないアホ

33: ネオ名無しさん 投稿日:2015/02/08(日) 10:02:25.29
105 名前:(O^~^) ◆PC98xNYFTY[sage] 投稿日:2009/07/23(木) 00:54:52
最近読んだのはナシーム・ニコラス・タレブの一連の著作

「まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか」
「ブラック・スワン」

例えば、株やFXで大成功している投資家のパーソナリティを分析してみると、
次のような共通点が見つかる
・楽観的で
・冒険心に冨み
・リスクを恐れず
・自分の欲望に対して肯定的である

それでは、これが投資で成功する秘訣なのだろうか?
今度は株やFXで大失敗して無一文になった人々のパーソナリティを分析してみると、
次のような共通点が見つかる
・楽観的で
・冒険心に冨み
・リスクを恐れず
・自分の欲望に対して肯定的である

なんと、成功者と失敗者のパーソナリティはほぼ完全に同一であり
知的レベルや学歴においても決定的な差異はない
社会的に正反対に見える二つのグループは実は「バクチに全財産を張るタイプ」というまったく同一のパーソナリティであり
二者を分けるものは「運」でしかない

にもかかわらず、人は成功者の方法論が科学的に正しいと思い込み(なぜなら「今」成功しているのだから!)
それに次々と理論的な裏付けを貼り付けていく
かつて福本伸行が「カイジ」において「イチローや野茂は単にその成績から人間性までも神格化されている」と喝破したが
この本はいわば本家金融トレーダーが「ウォール街の中心で偶然を叫ぶ」という最大のタブーに触れた本
サブプライムショックの前のバブル時代に書かれたため、著者に対するアメリカ人の冷笑的な反応も
今となっては恐ろしい限りである

34: ネオ名無しさん 投稿日:2015/02/08(日) 10:03:09.32
「ブラック・スワン」も読んでみよう


35: ネオ名無しさん 投稿日:2015/02/08(日) 10:07:44.15
七面鳥の話はブラック・スワンのほうに載ってるんだっけ

36: ネオ名無しさん 投稿日:2015/02/08(日) 10:16:23.69
ブラック・スワンの方が代表作だし有名なんじゃないの
隠喩のタイトルもかっこいいし

37: ネオ名無しさん 投稿日:2015/02/08(日) 12:05:37.52
うむ

38: ネオ名無しさん 投稿日:2015/02/08(日) 14:06:34.34
ブラックスワンって聖闘士星矢の初期に出て来たな

39: ネオ名無しさん 投稿日:2015/02/08(日) 15:59:20.10
うむ

40: ネオ名無しさん 投稿日:2015/02/08(日) 18:00:16.52
物事には必ず予兆があってそれを見抜けなかったんだから運では無い
運なんてただの言い訳

41: ネオ名無しさん 投稿日:2015/02/08(日) 18:02:24.75
たとえば?

42: ネオ名無しさん 投稿日:2015/02/08(日) 18:25:15.29
むしろ「人間は見抜けない」ことを認識して、逆手に取れる人が儲けられる

43: ネオ名無しさん 投稿日:2015/02/08(日) 18:28:13.15
金を生かせない奴は金を持つ必要がないだろ

44: ネオ名無しさん 投稿日:2015/02/08(日) 19:02:35.26
どんなに観察力注意力を働かしてもいつかは油断満身疲れで崩れ堕ちる

参考URL: http://hello.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1423345227/
この記事は上記URLを参考に作成しました。
関連記事

株で一生分儲けたけどなにか?

お前らの貯金方法教えろwwwwww

ギャンブルで人生詰んだった

【資格】実は稼げるって知ってた? 意外と知らない「個性派資格」6選

【画像あり】勝ち方わかるとバイナリーオプション儲かりすぎwww【月収50万超え】





漫画で「あっこの作者天才だな」って思ったセリフ

【動画あり】海外のドッキリ怖すぎワロタwwwwwwwwww

マネーの虎に出てた社長たちの現在wwwwwwwww

【悲報】日本の年間行方不明者数がヤバイ・・・・・・・


当ブログオススメ記事!
株で儲けたいやつこい 高確率で勝てる方法教えてやる
アフィブログはオワコンこれからは物欲ブログ
【FX】テクニカル分析って実際有効なの?
仕事ついでにスマホアプリの作り方教えてやる
桐谷さんが教える…初心者向け株主優待株選びのコツ
女だけどアフィで誰でも楽に簡単に毎月10万円稼ぐ方法を教える!
NISA口座をまだ開いていない人は必読、口座開設の前に「投信」を選びなさい!
ネットで15万稼いでたけど質問ある?
投資について色々教える
ヤフオクで安く落札するコツ「カテゴリ間違い商品」「タイトル間違い商品」 他に何かある?
投資信託?とかいうのを50万で買ったんだけど

1990. 中原信者につぐ | 2015-02-10 13:57

成功から学ぶより失敗から学ぶのが正解。
大企業の成功談を中小企業でやって、成功するかは分からない。
市場のランダムウォーク論は短期的に大体正しいが、長期的には正しくない。長期的に株価は企業業績によって動くからである。そして、短期的にも、底値とされる部分で長期的投資家の買いが入ることで、例外的にランダムウォークにならない相場が出現する。



コメント
非公開コメント



Amazon オススメBooks (株式投資)




Amazon オススメBooks (FX)




Amazon オススメBooks (転売)